まほう

 
                                       夏休みにムスメの幼稚園で4日間のプール教室があった。
                                       8人だけの少人数制。
                                       みんなムスメとおなじクラスのおともだち。
                                       その中でひとりの女の子がずっと泣いていた。
                                       水が苦手なようでプールに入る前の体操から
                                       プールに入ってからもずっと。
                                       水への不安と恐怖。泣いてしまうのも当然。まだ3才だもんね。
                                       それを克服してほしいから先生もその女の子のママも泣いていても手をさしのべない。(その子のためを思えばのこと)
                                       3日目のこと。
                                       うちのムスメがその女の子に一生懸命何か話しかけてる。
                                       そのうちにその泣いてる女の子は、泣きやんで笑顔も見せた。
                                       プール教室が終わって家に帰ってから
                                       わたしが、○○○ちゃん泣いてなかったね!とムスメに言うと
                                       ムスメが
                                       「わたしね・・○○○ちゃんに魔法をかけたの・・・にっこりする魔法。」
                                       と言った。
                                       わたしは、倒れそうになった 笑
                                       泣きそうにもなった
                                       
                                       こどもだけが持っている純粋できれいなものに触れたような気がした。

                                       
[PR]
by Frankincense-22 | 2009-09-08 17:48
<< やさしさ 想いどおりの力 >>