想いどおりの力


                                      久しぶり(すぎる)のブログ更新。
                                      書き留めておきたいことは、たくさんなのに
                                      延ばし延ばしに。
                                      画像を見ながら、夏を懐かしむように記憶をたどって 
                                      感じたことを思いだしながら
                                      本日、6日分をup
                                      毎日書くべきはずの・・夏休みの日記をさぼって
                                      夏休みの最後にあたふたしながら
                                      日記を書いていたこどもの頃と変わらない(天気をさかのぼって調べたりしたな 笑)
                                      じぶんのだめだなと思う部分ってなかなか変わらない。
                                      なにか失敗や後悔することがあると
                                      こどもの頃にもおなじことで失敗したり後悔したなと思うことがある。
                                      成長してない。
                                      学ばないひとだなと自己嫌悪になったり。

                                      なにかの雑誌の表紙で
                                      「想いどおりの力」という文字を目にした。
                                      木村カエラが想いどおりのじぶんになる(まで)
                                      ということについて特集でこたえているような内容。
                                      その雑誌を読んだわけではないので
                                      どういう内容か全然わからないけど
                                      木村カエラ=想いどおりのじぶん
                                      ということばにみょうに納得した。
                                      髪型やおしゃれや外見のことから
                                      選ぶことば、話の仕方、考え方、接し方、など内面的なことも
                                      木村カエラは、想いどおりのじぶんになってるようにわたしは思う。(あくまでもイメージだけど)


                                      こうでありたい。
                                      というじぶんでいたい。
                                      「想いどおりの力」
                                      かっこいい。

                                       
                                     
[PR]
by Frankincense-22 | 2009-08-25 15:47
<< まほう 絵本 >>